養蜂事業

千代田エコシステム推進協議会が区立日比谷図書文化館の屋上で     ミツバチの養蜂事業を行っています

日比谷図書文化館の屋上でミツバチの養蜂事業を行っています!

ミツバチポスターJPG

(一社)千代田エコシステム推進協議会では、2017年から
養蜂事業を行っております。場所は、日比谷図書文化館の
屋上です。
周辺は皇居や緑化されたビルが多くあり、蜜蜂の蜜源に恵
まれています。
今後も、養蜂の様子の見学・体験事業を実施してまいりま
す。

illust124_thumb

目的

1.環境意識啓発、環境教育活動

2.会員の確保

概要

ミツバチを飼育し、採取したハチミツの販売により、環境教育活動等を実施します。
ミツバチ管理(養蜂体験)のボランティアの参加を募り、会員の増加を目指します。

年間飼育スケジュール

4~6月 主たる採蜜期間で、群勢強化と採蜜作業。週に1回程度作業。
7~9月 蜜源減少時期で、給餌等による群勢維持を図る。月に1回程度作業。
10~11月 秋期採蜜期で、採蜜作業と共に越冬準備。月に1回程度作業。
12~2月 冬眠期間。作業ほとんどなし。
3月上中旬 群勢強化作業。給餌等により働き蜂の数を増やす。週に1回程度作業。

 スタッフ・協力体制

当協議会会員の中からボランティアを広く募集しております。毎回、10人程度で交代で世話をします。
作業状況、募集状況につきましてはお問い合わせください。
相談先として、養蜂業の方を招いています。

販売

初年度は2箱で練習。2年目の今年は6箱まで増えました。今後も、飼育・収穫量を増やし、販売していく予定です。

参加者募集

現在募集は行っておりません

お知らせ

2018年6月までの作業の様子を公開しました。

お問い合わせ先

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

一般社団法人 千代田エコシステム推進協議会
〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1(千代田区役所5階)
電話 : 03-5211-5085
FAX : 03-3221-3405
E-mail : info@chiyoda-ces.jp