CES環境活動普及助成制度【令和元年度】

千代田区内でCO₂削減活動をする団体や個人に活動費用を助成します!

CES環境活動普及助成制度とは?

地球温暖化を踏まえて、千代田区内で個人及び団体が行うCO₂削減の意識向上のための集まり、学習会、講習会、講座、イベント、体験学習などの活動に対して行う助成制度です。

助成対象

前記に掲げる活動に係る助成は1団体1件とし、申請年度内における所要経費が50,000円以上の事業で、当協議会の「みんなでCO₂削減普及推進部会」が審査・承認したものに対して、100,000円を限度(所要経費の7割以内で1,000円未満の端数切り捨て)に助成します。
助成対象数を超える申請があった場合は、当協議会の会員・入会者の所属する団体を優先する事があります。

助成対象期間

令和元年6月より同年12月31日までに完了する事業。

助成対象経費

講師謝金、会場費、材料費、広告費、講師やスタッフの交通費など(飲食経費を除く)。 参加者加入のための保険料(申請団体責任において行う)。

申請者の要件

CO₂削減の目的のために、千代田区内で活動している個人・団体・企業が対象です。

申請から助成決定までの流れ

(1)「CES環境活動普及助成事業申請書」に必要事項を記入のうえ、当協議会 事務局に提出してください。 (メール添付可)
(2)当協議会で申請内容を審査し、助成の可否並びに助成金額について申請者へ通知します。
(3)当協議会ホームページで対象事業の周知をします。
(4)事業実施
(5)事業終了後、速やかに当協議会事務局に、「CES環境活動普及助成事業完了報告書」 を提出してください。
(6)報告書を審査の上、助成金を交付します。

申請に係る注意事項

・申請に際しては所定の申請書を使用してください。(申請書はこのページの下部からダウンロードできます。)
・申請は、原則として事業実施の3か月前までに行ってください。
・申請書の受付は、先着順とします。
・記入漏れや不備がある場合は、再度提出をお願いすることがあります。
・助成対象事業は単年度で完了するものとし、次年度も継続する場合は新たに申請をお願いします。
・申請内容を変更する場合は、必ず事前に当協議会事務局に届け出が必要です。
・虚偽の申請、助成目的に反する活動と当協議会が判断した場合は、助成できないことがあります。

申請受付期間

令和元年6月5日(水)~  7月31日(土)※先着順

承認に係る注意事項

・申請受付後、当協議会が審査し、助成承認の可否は申請者に文書で通知します。
・当該助成事業年度予算に達した場合は、以後の申請受付は打ち切らせていただくことがあります。
・承認後、内容が著しく変更されたり、当協議会の信用を傷つける行為を行った場合は、承認を取り消すことがあります。

広報に関する注意事項

・本件申請に係る活動の広報については、原則、申請者が行うこととしますが、事業内容や参加者募集に関しては、当協議会ホームページに掲載させていただきます。

印刷物作成等に関する注意事項

・実施に当たり、ポスター・チラシなどの印刷物を作成する際や、メディアの取材を受ける際には、当該事業が「CES環境活動普及助成事業」の助成を受けた事業である旨を掲載若しくは申し出てください。

事業完了報告に関する注意事項

・指定の「CES環境活動普及助成事業完了報告書」により報告してください。
・報告書は、このページの下部からダウンロードできます。
・事業内容が分かる写真を、複数枚添付してください。
・報告書は、事業完了後、2か月以内に提出しなければなりません。
・記入事項の漏れや、事業の詳細が分からない場合などは、報告書の再提出をお願いすることがあります。
・千代田区や当協議会会員への報告のため、貴団体名(個人名・企業名)・事業内容を公表させていただきます。
・年に1度の事業報告会にご参加いただき、当該事業に係る報告をお願いします。

助成金について

・申請者に現金または振込にてお支払いいたします。また、当協議会宛ての領収書の提出をお願いします。

申請書および報告書

・令和元年版 CES環境活動普及助成事業申請書
CES環境活動普及助成事業申請書(pdf)
CES環境活動普及助成事業申請書(word)

・CES環境活動普及助成事業完了報告書
CES環境活動普及助成事業完了報告書(pdf)
CES環境活動普及助成事業完了報告書(word)

・CES環境活動普及助成制度要綱
CES環境活動普及助成制度要綱(pdf)