平成29年度『区内一斉打ち水』に参加しました!

「区内一斉打ち水の日」、今年は8月2日に行いました!

ゾウさんとそら  千代田区では、毎年8月を「打ち水月間」と定め、8月1日を「区内一斉打ち水の日」として、区内の団体・個人・学校の皆さんのご協力のもと、区内全域で打ち水を実施し、より多くの方に打ち水の効果を体験してもらおうと考えております。
 今年度は、雨天のため8月2日に延期となりましたが、当協議会も、区役所前で行われた「一斉打ち水」に参加しました。
打ち水市長と子どもと浴衣
あいにくの曇天、気温25度(!)の中、区長とともに打ち水を
行いました。多数の区内の皆さまにもご来庁いただきました。
ces
当協議会のスタッフも参加!
子ども&区長 ●「打ち水」って?
「打ち水」は、都心の暑い夏を冷やすヒートアイランド対策と節電を両立する効果的な方法の一つで、自然の気化熱を利用して気温を下げることができます。
 区役所前では、九段第三合同庁舎の雨水などを殺菌処理して利用しています。
Asagao4

8月の平日は16時半から、区役所前で「打ち水」してます!

 千代田区では、木おけ・ひしゃく・バケツなどを貸出し、小さいお子さんには、象さんのジョウロをプレゼントしています(無くなり次第、終了)。
 ご来庁の際は、是非、ご参加ください。

※雨天、気温が28℃以下、強風などの場合には中止になることがあります。その場合、庁舎1階に中止の掲示がされます。

モニュメントとぞうさん