平成28年度エコレシピ最優秀賞1

EcoRecipe2

家族みんなで春野菜たっぷり「ワンプレート朝ごはん」

 最優秀賞 受賞者:東京家政学院大学  森田 実優さん


ワンプレート大

 春に美味しいキャベツと玉ねぎをたっぷり使い、忙しい朝でも簡単に作ることができるスープとサラダをたくさん食べて、家族のみんなが元気に学校や職場、自宅で、今日も1日頑張ってほしいと思い、その想いをワンプレートに込めました。

材料・分量
(4人分)
●スープ●
玉ねぎ 3/4個、キャベツ 130g、ウインナー 4本、バター 15g、コンソメ(固形) 2個、水 500ml、塩 適量、コショウ 適量、パセリ 少々
●チーズトースト●
食パン(8枚切) 4枚、スライスチーズ 4枚
●キャベツの塩昆布サラダ●
キャベツ 120g、塩昆布 12g、ごま油 少々
●オレンジジュース●
100%濃縮還元オレンジジュース 600ml
作り方 ●スープ●
①キャベツは千切りにする。玉ねぎは繊維とは逆の方向に5mmにスライスする。
②チャック付袋に①の玉ねぎを入れ、めん棒で叩く。
③ウィンナーはななめに1/2カットする。
④鍋に②(塩と少し加えると水分がでてこげつきにくくなります)とバターをいれ、しんなりして透明になるくらいまで炒める。
⑤水とコンソメを加え煮込み、ウィンナーを加え、塩、こしょうで味を整え、盛り付けて、パセリを上にかけて出来あがり。
●キャベツの塩昆布サラダ●
①キャベツは千切りにしてチャック付袋に入れ、塩昆布も加え、軽くもみながら和える。
②ごま油を少量かけて盛り付けたら出来上がり。
●チーズトースト●
①食パンにスライスチーズをのせてこんがり焼く。

このレシピのポイント


ワンプレート玉ねぎ

繊維と逆方向に切った玉ねぎを、
こうして叩いてから炒めることで
炒める時間を短縮できます

・春に美味しいキャベツと玉ねぎをたくさん使いました。
・買い出しは地元近郊で収穫された野菜が売っているスーパーへ
自転車で行き、ショッピングバックを持参し、エコに配慮しました。
・食材を無駄なく使用(炒めるのでキャベツの硬い芯まで)しました。
・チャック付き袋は軽く洗って使い回しをし、ボウルを使わず、ワン
プレートにすることで洗い物を減らしました。
・炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルの栄養バランス
も配慮しました。